何度も消して…

14 0
何度も消して…
書いては消して…
こんな事をブログで伝えるべきなのか?
そう思ってはやっぱり消して…

余りブログで、悲しい事や辛い事は書かない様にしてる
保護犬の過去なんて…
全てを知る事は出来ないし…
前を見る為には!明るく行こう!
そう、何と無くだけど決めていて!
言いたい事も、伝えたい事も沢山有るけど…
出来るだけ前向き☆
だけど…ボランティアを初めて1年
やっぱり伝えたいと思った
そして、知ってもらいたいと思った

ことちゃんとの出逢い☆
1年前の3月15日

ボランティアをして初めての預かりがことちゃんだった
状態の良いユウちゃんと、状態の悪いことちゃんと
2匹の預かりが出逢いでした

1年前にも載せた写真



ことちゃんはブリーダーレスキューの子です
この小さいゲージがことちゃんの世界だった
10年…もっとかなぁ…
走り回る事も無くて
陽の光を浴びる事も無くて
沢山の子供を産んでは取り上げられて来て…
ウンチとオシッコ塗れだった
レスキューされた時は…ボロボロだった

ご飯も満足に食べれないで…
綺麗なお水も飲めてたのか?疑問…

ことちゃんの皮膚はボロボロ…
爪も耳もお手入れなんて一度もされて無かったはず…
ジャンプーする度に、耳の先の皮膚がポロポロと削れ落ちた
洗う度に出血した
尻尾も背中の毛もネズミの毛みたいにツルツルだった
『生えて来るかなぁ…』
って毎日毎日呪文の様に言っていたなぁ…



生き抜く為の最低の生活
ウンチを食べて、お腹を満たした生活
汚れる事を嫌い、一日2回位のオシッコ
十分なお水が飲めて無くて…
ウンチを食べて生きて来た証がこの歯







顎も溶けて、全ての歯を抜いた
顎はワイヤーで固定して、落ちる顎を治療した

繁殖犬の歯は…
お手入れをされていない事と
お水を十分飲めて無い事と
ウンチを食べる事と
繁殖を繰り返す事で…
家庭犬と違い、ボロボロになる
推定年齢は歯で見るしか無いから…
ことちゃんの歯なら…
この世にいない…



小さなゲージで…
ことちゃんの見て来た世界
春も夏も秋も冬も…
柵越しの同じ景色だけ見て
それが当たり前の世界

お腹いっぱい食べる事
草の上を走り回る事
あったかいベッドで眠る事
人の愛情を受ける事

何も知らずに生きて来た

ペットショップの可愛い仔犬の親は

全ての子とは言いません!

きちんとしたブリーダーさんも沢山います!

だけど…心無いブリーダーは…
ことちゃんみたいな子を作りだした

子供を産めなくなったら処分して…
うるさく鳴くからと声帯を切った…
(ことちゃんは声帯を切られています)

お金儲けの為だけに…
最低限の生活を与え、
使え無くなったら処分する…

もちろん…力尽きる子も沢山いたはず
そして、今もいるはず…


ことちゃんの預かりを初めて、その現実を知った

処分の支度も…色々聞いた…

同じ人間が出来る事?
そして…同じ人間として…惨めにもなった
知れば知る程…悲しくて、やるせ無くて
腹も立って、自分を責めた…

繁殖犬の現実を私は知らなかったから…
無知な自分が情け無くて…
せめて!目の前にいることちゃんに
私の出来る事って…
何だろう?

全ての子は救えないけど…
目の前にいることちゃんなら!
幸せに出来ないかなぁ…?

期限を決めた
頑張ってお世話して!
ピカピカことちゃんにする☆
そして、里親様が見つから無かったら、我が子にしよう!

出来る事なんて小さいし…
救える命も少ないし…
だけど、目の前の命位は!
助けられるかもしれない。

ことちゃんはビー玉みたいな目をしてた
感情なんて持って無くて
生きてる喜びとか…悲しみとか…
何も見えて無いみたいな目をしてた

日本語は通じ無くて…
切られた声帯で『ハウハウ』って鳴いて…
笑うなんて無かった…

お散歩も出来なくて…
一時間で10m…進めば良かった
普通の子と同じお散歩が出来るまで、
4ヶ月掛かった。

これは歴代でもことちゃんが最高!


ことちゃんが教えくれた事
ことちゃんが笑ってる今

私達夫婦に勇気や笑顔をくれた

何度も何度も…ボランティアを辞め様って思って
何度も何度も…泣いて
何度も何度も…負けそになって
何度も何度も…辛いと思った
何度も何度も…逃げ出したい
って思った

だけど…1番の勇気をくれたのは
ことちゃんだった
ことちゃんの笑顔が
私達を強くした

そして…飼育放棄を目の当たりにした
年配の方がお客さんからの相談でお店にやって来た
老人ホームに入りたいから飼えなくなったと…
9歳と10歳の2匹
色々な案を出して!
里親探しにも協力すると相談にのって…
何度も話をした…
そして…何度目かの電話の向こうで
『保健所での処分は3000円で済むから、保健所へ連れて行く事にします』
と…
目の前が真っ暗になって…
『待って下さい!連れて来て下さい!』
ってワナワナしながら叫んでた!

『3000円で済む?』『処分する?』

10年一緒に生活して、家族だったはずの子…

理解が出来なかった…

我が家で引き取る覚悟もした
そして、前の団体で受け入れをした

その時の団体のスタッフには感謝してます。

心良く預かりに手を上げてくれたアミさんにも感謝

今!その2匹は!
新しい家族の元で、飛び切り素敵で幸せな犬生を送っています☆

ことちゃんみたいな子 繁殖犬
そして…悲しい事に飼育放棄された子
センターの子…


保護犬…簡単に言ってしまったら
人の都合で捨てられ、増やされ処分対象になった子…
一度、命の選択を決めらた子

贅沢なんてしなくても!
暖かいお家に優しい家族を見付けてあげたい!
1人ではもちろん!
出来ない事!

沢山の方が応援してくれた
沢山の方からメッセージをもらった
沢山の方からご支援も頂き
沢山の方から勇気も頂いた

そして、仲間にも出会った☆

そして、何よりも!
素敵な里親様に出逢えた☆

保護犬を迎え入れる

ペットショップで買う事が私は悪いとは思ってません。
悪いと思っている人もいるかもしれませんが…
それを責める事でも無いと思っています

ただ、保護犬を知ってしまった今!
『買う』『購入する』事ともう一つ
『迎え入れる』
という選択が有る事を沢山の人に知ってもらいたい!
そして、『迎え入れる』って簡単な事では無いのですが、選択の一つとして伝えて欲しいです。

『伝える事で救える命が有る』

私はそう思っています。

伝えてくれた方に感謝☆

そして、保護犬を迎えいれて下さる
全ての里親様に感謝しています☆


ことちゃんが笑ってる☆
1年前から始まったボランティア

何だか…思うままに書いてしまったので…
文書もめちゃくちゃ…

それぞれ読む方によって…反論も有るかもしれません。

ですが、私はこれからも、皆様の力を借りながら
ボランティアを続けて行きたいと思っています。

出来る事は少ないですが…
やれる事をしたいです


ことちゃんと同じ笑顔を見たいです☆

ことちゃん!ありがとう( ´ ▽ ` )ノ










そして!我が子達に感謝しています☆



そして!全ての保護ワンが!
幸せになる事を願っています☆

団体ブログ

Loved one D

アミさんのブログ

家族になろうよ!!

セブンママのブログ

かりんの森
ページトップ